リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

アーリーリタイアへの道

日本人はそれでも金融リテラシーが足りないのではないか?

面白い記事を見かけました。 紹介されてまだ数時間ですが、トップに踊っています。 www.sankeibiz.jp 金融リテラシーと実際の収入バランス 上記はプレジデント社の記事の引用です。 グラフのスケールが正比例ではないので、一概に比較できないのですが、 北…

老後貧困って言葉を初めて知った私が次にとる行動 ー投資の目的の再考ー

管理人です。 私事ですが、もうすぐ100記事になるので一念発起して、 はてなブログProに乗り換えました。 これからもよろしくお願いします。 ところで、いつも巡回して拝見しているサイトで 「老後貧困」という言葉を初めて知りました。 www.a-bout.jp 将来…

この夏こそ、資産形成についてもっと真剣にならないといけない

8月に入りました。 世間的には夏休みで、英気を養う期間です。 実際、学会はほとんどなく、秋から来年の演題登録が始まります。 でもゆっくりしている場合ではありません。 この時間を取れる時期ほど、知識のrenewalと種まきが必要です。 最終目標はなんなの…

Financial Literacyのあるなしの境目はどこなの?

過日の記事で、リタイアへの道ということで、試算を示しました。 その際には、月30万円の不労所得が必要 と書きました。 そのためには、12000万円の延べ資産を運用して。。。 ところが、このブログでは、月百万円を悠々自適への境目としています。 整形外科…

ついに米国株デビューしました

先日、米国株が高配当性向であることを書きました。 しかし同時に、割高だと感じている点も指摘しています。 日本株は実体のない20000円越えを連日見せています。 しかし実は額面が膨らんでいるだけで、現金資産は大きく目減りしている可能性があります。な…

Road to Retire 早期リタイヤまでの遠き道のり②

今日は続きです。 医師が可能な日常に流されない仕組みづくり 「ちょっと仕事」は、おそらく自分の年代が現役のうちは残りそうです。 問題は後者2つです。 生活レベルについては、自己の努力と、現役時代から調子に乗らないということを叩き込んでおく必要が…