リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

日本人はそれでも金融リテラシーが足りないのではないか?

面白い記事を見かけました。

紹介されてまだ数時間ですが、トップに踊っています。

www.sankeibiz.jp

 

金融リテラシーと実際の収入バランス

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170812122901p:plain

上記はプレジデント社の記事の引用です。

 

グラフのスケールが正比例ではないので、一概に比較できないのですが、

北日本のリテラシーの低さに驚きます

冬の寒い季節の過ごし方が影響している?と考察されています。

 

逆にリテラシーが高いのは・・・

福井・奈良・香川・京都です。

 

明らかな傾向はありませんが、県民性が出ているのでしょうか?

そしてなんと、ナニワ金融道の大阪は、意外と低いのです。

いろいろ知っているようで、結構自信家で、実は全然。。。なのだとか笑

 

確かに。自分ももっと勉強しないと。。

 

逆に京都はよく知っている割に、収入が低い。。

 

確かにそうかもしれません。

着倒れの町で、見栄を張る割には実利は低い( ;∀;)

現在外国人が町中にあふれていて、景気が良いように見えますが、

実は他府県からの外資ばかりもうかっています。

 

京都人はもっと実を見抜くリテラシーがいるのかなと。

 

では諸外国と比べると?

 米・英では、義務教育のカリキュラムの一つに組み入れられます。

 

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170812124208p:plain

 

日本は38位、43%しかないのです。

先進国ないでは、圧倒的に低い・・・

 

このリテラシーは、金融が原因の貧困を減らす大事な役目があります。

 

日本の風潮にある、「金もうけは悪」という足の引っ張り合いをもうやめるべきではないでしょうか?

 

また、前述の記事にも紹介されています。

「日本人は国や会社がなんとかしてくれると思っている。そこが危ない。セミナーを開いて知識を詰め込んでも、聞いてくるのは結局『何が一番儲かるか教えて』ですから(苦笑)」

 本当にその通りです。

思考回路、実践力など人任せ?

甘いんです。甘えているんです。

 

実はセミナーの講師が、たった1時間でどれだけの講演料を荒稼ぎしているか知っていますか?

 

「講師業」という商売です。

 

ほんとうに、もうかるなら紹介しません。

富の総量が決まっているので、他人と分ける必要がありません。

 

講師業に貢ぐなら、きちんと勉強して、日経読んで、考えましょう。

また、他の人のブログを見るのはタダですよ。

そのあと自己責任で考えましょう。

 

ちょっとヒートアップしすぎました。