リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

バス停の並び方に見る 関西と関東の違い

私は生粋の関西人を自認しています。

 

関西人たるもの、一時関東に出向くことはあっても、

決して曲げてはならない流儀があると思っています。

 

matome.naver.jp

 

このようなサイトもあるくらいで、

日本に訪れる外国人は、あらかじめ予習が必要!

とまで思っています。

 

 

エスカレーターなどは有名ですので、

わざわざ関西方式を主張することはありません。

 

先日まで研修のため訪れていた関東圏において、

びっくりしてしまいました。。。。

 

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170925190431j:plain

この人たちは行儀が良いのでしょうか?



まだ、この時点では大丈夫です。

しかし1列目がいっぱいになると、

折り返して、6番まで座ります。

それでも溢れたら、関西なら後ろでみんな適当に待ちます。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

こんなイメージです。

 

 

でも皆さん、⑥番の左端から続けてずら~~っと並ぶんです。

隣のところにまでつながっても

列を作ることが優先

 

 

 

 

 

 そう、関東はルールを守ることが重要視される。

 

本当にびっくりしてしまいました。

関西では後ろで待っていても、各人が阿吽の呼吸で、

適当に順番を決めて、乗車していきます。

 

むしろ、団体戦をしている感じです。ww

 

このキャッチコピーにもあらわれていますね。

 

関西人は、

個人個人が主役。

 

関東人は、ルールを守っている

カッコつけた自分に酔っている。

 

 

私はそう解釈しています。

 

お目汚しをすみません。

堪忍してください笑