リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

各種投資の遠景から、短期に視野を振り返るとこうなる。正しい投資商品の診方

先日、各NISA、つみたてNISA、iDeCoの話をしました。

 

www.orthopaedicrheumatologist.com

 

サマライズしますと、

NISA

600万 → 680万 13.3%/5年

つみたてNISA

800万 → 980万 22.5%/20年

iDeCo

375万 → 525万 40%/20~35年

 

でした。

 

 

これはでも投入する資金の量と年月が違うので、

本来的には比較は困難でしょう。

 

 

もちろん、利率が最も良いのはiDeCoです

ただし、普段の税率によって変わります。

 

f:id:orthopaedicrheumatologist:20171030195841p:plain

10年に期間を限定して、

年収400万円程度、つまり月収手取り27-8万程度を想定します。

 

所得税+住民税は20%ってところでしょうか?

 

 

NISAなら月10万円

積み立てNISAなら月3万2000円

iDeCoなら月13000円手元から出ていきます。

 

まあ、NISAは正直きついでしょうが。

NISAなら、5年2サイクルできます。

680+680万 = 1360万/1200万 (13.3%) 

手取りの約1/3を拠出して・・・

13.3/10= 1.33%/手取り1万円

 

積み立てNISAなら、

405万/400万 (1.25%)

1.25/3.2= 0.39%/手取り1万円

 

iDeCoでは、

151万/150万 (0.73%)

0.73/1.3= 0.56%/手取り1万円

 

しかしここに減税が入ります。

15万×20%×10年=30万円

減税に複利は無視しても、

151+30/150万 (20.6%)

20.6/1.3= 15.8%/手取り1万円

 

 

同じ一万円の投資で簡易計算ですが、

ほとんどは減税効果であることが明らかになりました。

 

この伝家の宝刀は、年15万円しかできないのが難点です。

 

 

どちらにしても資金に余裕があれば、

手取り1万円当たりの回収率が少なくても

NISAのほうが4倍高いです。