リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

はやく損を出さないと税金が・・・ 今年の取引もあと3週あまりしかない

管理人です。

駄ネタですが、注意喚起に。

 

 

今年は株価が上昇しましたので、

投資家の多くが含み益を抱えているのではないでしょうか?

 

昨年の損益を通算して消せる方はいいのですが、

売却益が出ている方では、

損が出ている銘柄を償却するチャンスです。

 

でないと、

含み益のうちはいいのですが、将来償却に困ります。

 

いずれ株価が暴落する時を待っている私のような逆張り投資家は、

サイクル上、含み益と損を相殺しておかないと、次にいけません。

 

www.orthopaedicrheumatologist.com

 

私でさえ、償却予定だったシャープが上がったので、売れなくなってしまいました。

 

そのため、手数料の高い海外資産の含み損を償却することにしました。

 

一応、どれだけ課税されるかの見込みを入手しました。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20171206125839p:plain

 

すでに28653円徴収されていて、今含み損を償却して帰ってくるのが最大これだけです。国内株で32080円穴をあけてるので、

外国株で償却して帰ってくる見込みは、22000円程度でしょうか。

 

 

11万の損を償却して、22000円 さあ、どう考えるかですね。

残り3週間の値動き、大事です。