リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

近距離のタクシー乗車って悪なの?

 以前から時々あったことですが、今日はまたちょっと不快に感じてしまいました。

 

遠方への出張で、現地の主要駅からタクシーで会場に向かう際の出来事です。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170713220054p:plain

「後ろから乗ってくれるか?」

何のことかわからない指示でした

私はすでに後部座席に乗っています。

????

 

「いや近距離やから、後ろの3㎞以内のところから乗ってくれんと・・・」

 

は?近いからもうからないしいやだと?!

もう言い尽くされた議論

確かに、最近の客足からすると、長く待ってようやく乗せた客が、近距離ではコスパが悪いでしょうよ。

しかし、地元でない私には、近距離用のレーンがあるかなんてわかりません

気の毒ではありますが、それも含めて運でしょう?!

 

プロとしての意識

彼らはドライバーのプロです。

どんな客が来るか、来た客を常に全力で裁くのが仕事です。

もうけを優先して、プライオリティが逆転してはいけません。

 

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170713220710p:plain

われわれ医師も、「儲けの少ない手術だから」と、

舌打ちをしてみたりはしません。

 

仕事にプロ意識を持つ

そこが、人生の上での矜持ではないでしょうか?

絶滅寸前のリウマチ外科医でも、社会のニーズが減ろうとも、

私は今のところ全力で当たって砕けます。

そのために自費での留学もして研鑽をします。

 

タクシーでも、もう少し考えてほしい!