リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

留学のGrantの結果発表はいかに?!

管理人です。

 

以前のアップで、留学にはGrantがあると金銭面で楽になるだけでなく、ビザの申請と発給先方からの扱いがアップすることを書きました。

 

自動でfellow-shipとしての期間になるため、自分の経歴においてもfellowと記載することができます

 

このことは現地における活動のみならず、アカデミアとしての未来が繋がることを意味するので、渇望していました。

 

www.ryumachi-jp.com

 

このように取得できる人は、年間に2名程度なので高嶺の花・・・・

なのでみんな、多数応募するわけです。

 

ところが、多くの助成金は1年以上の留学を対象としているため、短期の留学ではあまり相手にされないのが困ったもんでした。私も申請できるところが少ない・・・

 

ところが、幸運にも初めに応募した団体の助成金が当たりました!!

期待をしていなかっただけにびっくりです。

これで、少しは安心できます。

でも、相変わらず留学手続きは全く進んでいません( ;´Д`)

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170526101059j:plain