リウマチ外科医の徒然草

より良く生きるための抜け穴探しのゆる~いブログ

その他よろず諸々

年金2000万円問題は人生の生き方を見直す機会となり、未来にはきっと称賛される文書になるであろう

年金と老後資産の件で世間はもちきりですね。 投資関連のブログ回遊をされている皆さんには、ある意味当然のことだったと思うのです。老後資金に年金があてにならないことなんて。 退職までに2000万円の貯蓄が必要とあります。 逆にこれっぽちで何とかな…

専門医という資格は誰のためのものなのか? ひと回りしたら無用の長物と感じた

管理人です。 ようやくですが、すったもんだの末に 日本専門医機構認定の「リハビリテーション専門医」の更新手続きが終わり、認定証が送付されてきました。 各認定学会の理事長と専門医機構の理事長の連名で発行されています。 いったい誰が責任者なのでし…

子育てが余裕をもってできない社会はどう変えればよい? 日本の未来を少しでも考えてみたい

言い得て妙な記事を見ました。 bunshun.jp 小生も1歳半の子供の親に、遅ればせながらなりました。 そして、3か月から6か月まで海外での生活を子供に、奥さんにさせた経験があります。育児休業は、社の規定では3年まで可能なのですが、実際にそれを取得できる…

同業他店はヒントの宝庫  解決策を考える近道はまず隣接分野から ~すこし再置換術に勝算が増えた

管理人です。 今日は、仕事上のトラブルもしくは越えるべき関門に出くわした際、有効な対策が見つからなかった時にどうするのかというお話です。 横浜で第92回日本整形外科学会が開催されています。 主幹が札幌医大なのに、会場がパシフィコ横浜なんて、はっ…

仕事より大事なものはあるのか? が家族より大事なものがあるのか? に変わった理由

みなさま令和元年おめでとうございます。 管理人は仕事に出ているわけではないのですが、家庭の業務(子供の遊び相手、お出かけの準備、食事の支度)などに使い倒されて、自分の仕事を連休中に進めるということができていません。 5月連休明けからすぐに整形…

チファジャの相次ぐ値上げによって時代の移り変わりと終焉を感じた 焼肉の趨勢は高級志向?

管理人は、決して大きな体躯をもつ高排気量のスポーツマンではありません。 今でこそ、桃田選手の活躍によってメジャーになりつつあるバドミントンを10年以上してきましたが、それも学生の頃の話です。 もはや競技していた年数と、その後の年数がいつの間に…

ANAマイルはマイルでしかない。楽天ポイントの交換先のストラテジーを変更した

年度末ですね。 去られる方々が、部署に挨拶に来られてお菓子がいっぱい置いてあります。 これはいかんですね。ついつい食べてコーヒーを飲んでしまう。 ふ、太る! ところで 今日はマイルと楽天ポイントと投資信託です。 わたしはANA派ですが、マイルは必ず…

Drストレッチはマッサージとは異なり、私の中の強固な壁も乗り越えるくらいいろんなものを柔軟にした?

管理人です。 先日、はじめて前から気になっていた Dr.ストレッチ に行ってきました。 初回半額チラシ これにひかれてしまいました(笑) 自分の仕事がメディカルなので、基本的スタンスとして、いわゆるbone setterというものを支持していません。 しかしこれ…

次回学会の招待シンポジスト候補は彼しかいない。 類を見ないほどの考察力で学会を変える?!

管理人です。 いつものようにブログ回診をしている中で、久々の小気味よさと感嘆を感じたので、アップします。 seikeigekai.org 発端は、記憶に新しいニュース。 透析に関することでは、これまで数々の人々がツイッターなどで放言しては、炎上してきました。…

孫氏の兵法に学ぶ、ビジネスを含めた人間関係の極意とは?

最近思うところがあり、 孔子の「論語」を読んでいました。 正確には 超訳の本を読み返していました。 「仁」が最も徳の高い、気高い、得難いものであると。 自らを律し、あづかり、高めてもたやすく到達できる所ではない。 孔子さん>それでは一般人は身動…

考えられないことを考える(Thinking the unthinkable) 未来の医療界における人の役割を考える

リウマチ界のNew England Journalともいうべき雑誌、言わずと知れた Annals of the Rheumatic Diseasesにある記事を見ました。 この最高峰の雑誌に、近未来についての記事が載っていました。 <広告> // Thinking the unthinkable www.ncbi.nlm.nih.gov オ…

われわれ世代が支配層に勝たないと未来の世代の希望を奪ってしまう。 公正さと正義を忘れかけたころにもう一度読みたい記事

思うところがいろいろあります。 年を経るにつれ、今さらながら世代間の違いと対立構造について考えさせられる機会が多くなってきました。 最近であれば、身近な話題はM-1グランプリのとろサーモン久保田の暴言事件と、上沼恵美子の立ち位置、松本人志の考え…

交錯する整形外科医と脊椎外科医とリウマチ医の未来 10年後はすでに吸収か もしくは独立か

今日は不確実な未来についての話です。 以前にも書きましたが、リウマチ外科医はすでに絶滅危惧種です。 学会などに行きますと、整形外科医といは俺たちだといわんばかりの、 股関節外科 膝関節外科 脊椎外科 スポーツ外科 ・・・・・などなど リウマチ外科…

もっと前向きな気持ちで向き合きたいぞ!科研費とやら。 ブログがうまい人に依頼が一番!

例年のこの時期がやってきました。 毎年、鬱っぽい気持ちと後悔、羨望、圧迫と様々なネガティブな気持ち一通りすべて経験する時期です。 もしかすると、ある人にとってはものすごく明るく、前向きな気持ちになるかもしれませんが、少なくても私にとってはそ…

人間ドックに行ってきました。怪しい儲け話に投資するよりも自分の体に投資した方がよい

管理人です。 人生初めての人間ドックとやらに行ってきました。 これまでも職場が病院なので、勤務先によっては超音波とか胃カメラとか、オプション検査を追加してきました。その検査の上で、気になる数字や、年々思うように体が動かなくなってくるのが、年…

もしかすると人生の断捨離をすべきタイミングにたどり着いたのかもしれない

管理人です。 今日は自分の中でまだ答えが出ていないことについて、このブログ内に書き出してみることにした。 それは自分の未来の在り様を自分でもわからないということです。 平たく言うと「自分がどうしたいのか」がわからないということです。 迷い自体…

アポスティーユ:外務省認証 を取るためのワンストップサービス(マニュアル更新)

管理人です。 https化のために記事のリライトと更新を開始しました。 留学には必要経費というものがあります。 すでに終えた身ながら、結構かかったなあと改めて思います。現地でどんどん減る預金残高を見ながら愕然としていたものです。 各種証明に費用が馬…

日本における歴史教育はいったい何なのか?明治維新以降の世界とのかかわりの教育量が足りない

管理人です。 今年も終戦の日を迎えました。 戦争で亡くなられた多くの方々に敬意と哀悼の意を表します。 お盆休みは、日本人にとっては特別な意味を持ちます。 どのテレビを見ても、8月6日の原爆投下の日を境に、終戦の日まで、戦争に関する番組や話題など…

英語の世代間格差は国単位では明るい材料でも、個人・年代的には時限爆弾になる

管理人です。 今日は教員らしく教育、educationの話です。 私は今年はじめから海外、特に欧州に短期ながら留学してきて、自分の語学スキルのなさに絶望に近いものを感じていました。 とはいえ、自分なりに英会話教室にも5年以上にわたりON-OFFながら通って、…

もはやシャンパーニュにおけるRMやNMという区別は日本酒の生一本と同様に意味がないらしい

も先日パリに行ったついでに、あこがれの地、ランスに行ってきました。 本当はエペルネーにいって、畑を見て、、、が希望だったのですが、同行者のレベルを考えて、割とメジャーなところで手を打ちました。 それでも、ランスは素敵な町でした。 SNCF(シンシ…

老後のために投資をするのなら、自分の体への投資も惜しむべきではな

管理人です。 ここ半年で3回ヨーロッパに来ています。今回は国際リハビリテーション学会ISPRMに参加しにパリに来ました。 シェンゲン協定範囲内に日本人は最大90日しかビザなしにいることができないのに、その期限を心配しないといけにという、珍しい日本人…

気の廻りが悪い時でもなるべくダメージを少なくするために

駄ネタですみません。 なんだか管理人、ついていません。 誰にでもあります。なんだか間の悪い日。 ・電車の乗り換えで、あと10秒早ければ1本前のに乗れた ・整理券をもらうのに並んでいたら、前の人でおわった ・時間ぎりぎりに駅を降りたらタクシーが1台も…

複数国に行くときのSIMがこれに決まり!AIS 2 Fly Europe 夏休みまでにゲットを

管理人です。 学生時代の友人が台湾の方と結婚するので、台湾に向かっています。 また来週EULARに行くので、今年はオランダです。 EULAR 2018 Amsterdam – Annual European Congress of Rheumatology この時にアムステルダム空港にINしてフランクフルト空港O…

とてもまずいダブルブッキングをしてしまった スケジュール管理方法再考が急務!

管理人です。 ここ1週間ほど、思考が追いつかないほど多忙で、それに伴い更新も全くできていませんでした。いまもそれらが終了したわけではないのですが、、 忙しいととんでもないことが起こるもので、、、、、 公的行事のダブルブッキングをしてしまいまし…

豆苗がもったいなくってベランダで植えたら種ができた そしたらグリンピースの種だった

整形外科学会は本日まで。 でも休日家族サービスをさぼると、その分結果は論文よりも早く自分に帰ってきます。 Editor's Kickに勝つダメージを負うのは、嫁キックでしょうか笑 今日は学会に行くのを諦め、自宅で子供と過ごしています。 寝ている間に、ベラン…

休日労働をしてでも積み上げたものが本当に勝つのか?それは自明の理でない気がする

やっと週末になりました。 なんだか多忙な1週間だったように思います。 いちリウマチ医がリウマチ医としてどうあるべきか、存在意義について考えさせられる1週間でした。 ともあれ待ちに待った週末です。 仕事などはOFFしたい というのが、本来の自分の心の…

いまさらながらファイナンシャルプランナー(FP)3級の勉強を始めました

管理人です。 いつも職場での食事後のひと時など、いろんなブログを回遊し、自身の知識を増やしていくのを楽しみにしております。 ブログとは面白いもので、 本来は書店に行って、お金を出して専門書を買い、時間をかけて理解しながら自分の知識に入れていく…

コペル君を通じて学ぶのではなく、自分の心と対話することが大事

先日、話題の本でありながら、値段が高いことでなかなか手が出なかった本を嫁が買ってきたので、先に読ませてもらいました。 「君たちはどう生きるか」です。 ずいぶん昔からある本ですが、最近池上彰さんが最も影響を受けたと発言したことで、もとの文章だ…

ランニングを再開したことによって頭が活性化されたら日本の将来像を考える機会が得られた

気候のいい時期になってきました。 花粉もピークを過ぎ、20度台の後半で、日差しも柔らかで攻撃的ではありません。 ある意味GW前後は最も良い気候なのではないでしょうか?一年で。 そんなのもあいまって、運動不足を痛感していた私は、久しぶりのランニング…

画期的なトラブル対処法を記載しているサイトに感銘を受けた件

帰国して職場復帰しましたが、なかなかの浦島太郎ぶりで、冷や汗と巻きまれてすでにえらい目に逢いつつあります。 精神的に追い込まれることもこの業界では多々あるのですが、自分は食事が喉を通らなくなったりと、結構ブラックサイドに落ちることが多いので…