リウマチ外科医の徒然草

より良く生きるための抜け穴探しのゆる~いブログ

昨年の不労所得とその利回りから今年の投資スタンスと目標を再設定する  長期に相場に居続けるために

管理人です。 周囲ではインフルエンザが猛威を振るっています。 かかる本人がしんどいのはもちろんのこと、治った後も職場の環境が良くなければ、欠勤で割りを食った方々への申し訳なさで、インフルエンザに罹った人はつらい思いをします。 もっと早く日本社…

アクテムラとserologyと炎症反応 他剤ではどうなのか?

先日、アクテムラの記事を書きました。 www.orthopaedicrheumatologist.com 問い合わせを行った情報と、各論文を自分なりに目を通しての雑感と考察です。 <広告> // セロネガティブにこそ有効とまで断言はできない 担当者から紹介された情報は以下のもので…

セロネガティブ関節リウマチ症例にアクテムラやケブザラはより有効って本当?

管理人です。 多忙だけでなく、年内で少し重い任を解かれるのでやや終わった感といいますか、ゆっくりとしたいという気持ちだったので、更新が滞っていました。 先日、疼痛が強かったので、久しぶりに入院の上のバイオ導入を行いました。 <広告> // 症例:…

考えられないことを考える(Thinking the unthinkable) 未来の医療界における人の役割を考える

リウマチ界のNew England Journalともいうべき雑誌、言わずと知れた Annals of the Rheumatic Diseasesにある記事を見ました。 この最高峰の雑誌に、近未来についての記事が載っていました。 <広告> // Thinking the unthinkable www.ncbi.nlm.nih.gov オ…

われわれ世代が支配層に勝たないと未来の世代の希望を奪ってしまう。 公正さと正義を忘れかけたころにもう一度読みたい記事

思うところがいろいろあります。 年を経るにつれ、今さらながら世代間の違いと対立構造について考えさせられる機会が多くなってきました。 最近であれば、身近な話題はM-1グランプリのとろサーモン久保田の暴言事件と、上沼恵美子の立ち位置、松本人志の考え…

今年も恒例の損切りの季節がやってきました。 卒損切できるのはいつになるやら笑

今年も損切の季節がやってきました。 そういえば昨年も同じようなことを考えていたのか、、、 www.orthopaedicrheumatologist.com <広告> // 損切りの限界日=デッドライン 昨年、私はこれで損切りを失敗しました。 そう聞くと、普通は 約定日 >> 3営業…

母指Nalebuff分類 TypeI変形へのベストトリーメントは何か? カオスな現状と暗黙知の統合のための備忘録

最近、一周回ってまた母指変形に凝っています。 これまで、TypeI変形の疫学などを中心に研究・発表してきました。 最もよく見られる変形にもかかわらず、 ”どこから”が変形で、 ”どこから”が手術が必要で、 ”いつまで”に治療を始めないと、 ”どのように”なる…

交錯する整形外科医と脊椎外科医とリウマチ医の未来 10年後はすでに吸収か もしくは独立か

今日は不確実な未来についての話です。 以前にも書きましたが、リウマチ外科医はすでに絶滅危惧種です。 学会などに行きますと、整形外科医といは俺たちだといわんばかりの、 股関節外科 膝関節外科 脊椎外科 スポーツ外科 ・・・・・などなど リウマチ外科…

定年が70歳まで延長になるだ!? アーリーリタイアを目指しているのに泣

管理人です。 日々の業務負担に耐え切れず、更新が滞っていました。 次の業務は、11月8日に迫った学会発表のスライド… 昔は1か月前から取り掛かっていたのに、なんと鈍感になったことか それよりも、こういうときほど、ほかのことをしたくなるのが人間っても…

研究会の名称さえも個人の意向で蹂躙されてしまった。 社会そのものが権力による蹂躙に立ち上がらないと未来はない

管理人です。 多忙を極めていまして、連日11時過ぎまで仕事していて、、、 まだ一息ではないのですが、一つのイベントが終わったので。 日本RAのリハビリ研究会 33jarr2018.wordpress.com この研究会に初めて行った、知ったのは5年ほど前になります。 新潟出…

もっと前向きな気持ちで向き合きたいぞ!科研費とやら。 ブログがうまい人に依頼が一番!

例年のこの時期がやってきました。 毎年、鬱っぽい気持ちと後悔、羨望、圧迫と様々なネガティブな気持ち一通りすべて経験する時期です。 もしかすると、ある人にとってはものすごく明るく、前向きな気持ちになるかもしれませんが、少なくても私にとってはそ…

マイオカインの本当のところはなんなのか? Il-6と筋量、代謝の関連を知りたい

今年も科研費の季節がやってきました。 科研費は、応募ベースではあるのですが、わかりやすく業績になるので、大学組織では持っているかどうかが、重視されるし提出しないというのは許されない環境にあります。 建前としてはこれから行う研究に対して助成を…

セロネガティブの関節リウマチとは何者なのか? 明らかに異なる臨床像が悩ましい

以前に抗CCP抗体についての記事を書きました。 www.orthopaedicrheumatologist.com 今となっては、ACR/EULAR2010分類基準を用いた関節リウマチの診断に、 抗CCP抗体(ACPA)は欠くことができないほど重要な検査項目となりました。 ところが、この抗CCP抗体や…

最近の尺側偏位矯正手術のあれこれTipsを詰め込んでみた(備忘録再開)

管理人です。 ここのところあまりにも多忙で、更新できていませんでした。 忙しいとはまさに、字のごとく。 心がないので、何も考えていないのです。思索を巡らせることができないのです。 「書くことがないっ!」 思い切って休むとともに、 原点に戻って、…

不動産の流動性はどの程度将来に対して”効く“ものなのか? 投資効率と流動性はどちらを優先すべきか?

管理人です。 今日は投資の話。 8月から9月にかけて、シンガポールや米国の配当がちょこちょこと入ってきて、なんだか少し浮かれた日々を送っています。 でも気を緩めずに、投資効率をきっちりと自己査定しないといけないと思い、計算しました。 株式投資の…

絶品!ホフブロイハウスの白ソーセージ(ヴァイスブルスト)が僥倖 日本でも試してみた

管理人です。 皆様ご存知でしょうか? 白ソーセージといわれるものがあります。 gotrip.jp Weißwurst[1]、『白いソーセージ』の意)は、ドイツ・バイエルン州の伝統的なソーセージで、よく挽いた仔牛肉、新鮮な豚肉のベーコンから作る。 通常は風味づけにパ…

ウェンツ瑛士が自分で本当の自由を選び取ったことを称賛します。

ウェンツ瑛士が、休業宣言をしてイギリスに留学をするという記事を見ました。 www.sankei.com 清潔感のあるキャラクターと、安定したトーク力。空気を読む力。 劇団四季あがりの確立した演技力。 何でもできるオールマイティーです。ゆえに周囲からの期待も…

人間ドックに行ってきました。怪しい儲け話に投資するよりも自分の体に投資した方がよい

管理人です。 人生初めての人間ドックとやらに行ってきました。 これまでも職場が病院なので、勤務先によっては超音波とか胃カメラとか、オプション検査を追加してきました。その検査の上で、気になる数字や、年々思うように体が動かなくなってくるのが、年…

生命保険会社はいったい何を作ろうとしているのか? 商業の基本がなっていない 世の中にいらない

こんな記事を見ました。 www.asahi.com とっくに、多くの個人投資家の皆様はご存知のことだったかもしれません。 私は、今になってYAHOOニュースで知りました。*1 人生断捨離 → 食い扶持を自分で という流れから、広く情報収集を再開しておりました。 <広告…

もしかすると人生の断捨離をすべきタイミングにたどり着いたのかもしれない

管理人です。 今日は自分の中でまだ答えが出ていないことについて、このブログ内に書き出してみることにした。 それは自分の未来の在り様を自分でもわからないということです。 平たく言うと「自分がどうしたいのか」がわからないということです。 迷い自体…

アポスティーユ:外務省認証 を取るためのワンストップサービス(マニュアル更新)

管理人です。 https化のために記事のリライトと更新を開始しました。 留学には必要経費というものがあります。 すでに終えた身ながら、結構かかったなあと改めて思います。現地でどんどん減る預金残高を見ながら愕然としていたものです。 各種証明に費用が馬…

日本における歴史教育はいったい何なのか?明治維新以降の世界とのかかわりの教育量が足りない

管理人です。 今年も終戦の日を迎えました。 戦争で亡くなられた多くの方々に敬意と哀悼の意を表します。 お盆休みは、日本人にとっては特別な意味を持ちます。 どのテレビを見ても、8月6日の原爆投下の日を境に、終戦の日まで、戦争に関する番組や話題など…

リウマチにおけるボタン穴変形の手術 実所見をもとにした考察

管理人です。 先日はPIP関節の伸展制限、DIP関節の過伸展変形を呈する指変形、、、 いわゆるボタン穴変形の再建術を行いました。 ネットで調べるとこんなのが出てくる www.msdmanuals.com 明野中央病院 :: リウマチによる手足の変形~その予防と手術療法~ …

意外に見逃されやすい伸筋腱脱臼 放置すると筋腹のmyogenic contractionで元通りにならなくなる

管理人です。 しばらく本業の話をできていませんでした。 今日は伸筋腱脱臼についてです。 以前に書きましたが、伸筋腱の障害を比較的診断しやすいのは、 整形外科医 >> リウマチ医 なものです。 リウマチで手は、変形や変性は緩徐に確実に進行しますので…

知らなくて損した札幌の夏の現地人の楽しみ ー夏はラベンダーばかりが華ではないー

管理人です。 夏休みを少しいただいて、北海道に行ってきました。 北海道、特に札幌は時々学会もあるので行く機会も多く、有名どころはすでに制覇していたつもりでした。 ・サッポロビール園 ・つっこ飯 ・ジンギスカン(だるまや松尾など) ・お寿司 ・カニ…

YAHOOとついていても実態はこんなもん。幾重にもかかる甘い罠にご注意

YAHOOからこんなメールが来ました。 >Yahoo! JAPANおすすめ情報メールこんにちは、○○さん。いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。夏本番!これから海外旅行を予定されている方にジャパンネット銀…

英語の世代間格差は国単位では明るい材料でも、個人・年代的には時限爆弾になる

管理人です。 今日は教員らしく教育、educationの話です。 私は今年はじめから海外、特に欧州に短期ながら留学してきて、自分の語学スキルのなさに絶望に近いものを感じていました。 とはいえ、自分なりに英会話教室にも5年以上にわたりON-OFFながら通って、…

MoneyForwardの「未来よそQ」に早期退職はやめたほうがいいと言われた件について

管理人です。 家族のイベントで、近日中に転居をすることになりまして、、、 家賃負担が増えることから家計の見直しを行うことにしました。 ついつい、奥さんって子供しか見えないというか、家計の推計をしないで、今だけのことで言い出すからこまる。。。 …

もはやシャンパーニュにおけるRMやNMという区別は日本酒の生一本と同様に意味がないらしい

も先日パリに行ったついでに、あこがれの地、ランスに行ってきました。 本当はエペルネーにいって、畑を見て、、、が希望だったのですが、同行者のレベルを考えて、割とメジャーなところで手を打ちました。 それでも、ランスは素敵な町でした。 SNCF(シンシ…

2014年以降はモンサンミッシェルには泊りで行くのがよい

管理人です。 今回フランスに行ってきて、国際学会に出席してきたので 本来ならば内容のレビューを行うのが筋なのですが、帰国後時差の方もきついので、今日は久々に駄ネタです。 最終日を利用して、前から行きかかったモンサンミッシェルmont-saint Michel…