リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

Road to Retire 早期リタイヤまでの遠き道のり②

今日は続きです。

 

医師が可能な日常に流されない仕組みづくり

「ちょっと仕事」は、おそらく自分の年代が現役のうちは残りそうです。

問題は後者2つです。

 

生活レベルについては、自己の努力と、現役時代から調子に乗らないということを叩き込んでおく必要があります。

 

やっぱり王道は不労所得です

  • 不労所得 240〜360万円/年
  • 「時間や場所に縛られない仕事」120〜240万円/年
  • 年収480万円ぐらい 

 前述ブログより

 

360万/年 → 30万/月です。

 

つまり1R投資なら、6部屋ということになるので、

おおよそ1棟が目標というところでしょうか?

いきなり1棟は資金ショートの可能性が大きいので、こつこつ貯めるのをお勧めします。

 

もしくは、投資金額の少ないスモールビジネスです。

失敗が前提なので、数を打つのが良いと思います。

 

自分が普段不便を感じていることをビジネスにするのがいいです。

このシードは(おそらく)日常に散らばっているのですが、

自分がその目で見てみないと、練習していないとできません。

 

 金融資産なら、

仮に米国株 3%利回りならば・・・

360万 ÷ 0.03 = 12000万

いちおくにせんまん?

 

不動産 6室ワンルームも、平均1500万としたら、9000万必要です。

こちらの方がハードルは低いのか。

 

現状からの道のりは?

私の資産は所詮、

1R一部屋と、それと同等の現物株式です。

下記のプランで試算してみました。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170708133909j:plain

残り20年でなら2%で、月に42万積み立ててる必要があります。

 3%なら、38万です。 年間で450万前後・・・

 

今の家賃収入が50万/年、配当収入が10万程度。

ならば400万、給料で積み立てです。

 

なるべく早く、自分の貯蓄にも働いてもらいましょう。

今は、不動産はチャンスの窓が閉じています。

ストックも高値です。

現状ではベストはスモールビジネスですかね?