リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたことをつづります

1年の中間サマリーの書き方 おすすめの方法

今日は秋分の日ですね。

小雨も降り、ひんやり寒い朝になりました。

 

 

一年で見ても、ちょうど折り返し地点 ということになります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

皆さんはいかが過ごされていますでしょうか?

 

日々の生活において守るべきこと

大事にすることは年代により異なるでしょうが、

男女を問わず、必要不可欠なことは共通ではないでしょうか?

 

 

  • 家族の問題
  • 愛情の問題
  • 財産の問題
  • 仕事の問題
  • 自分の死生観の問題

 

これらが絡み合ったり、解離したりして、思い悩みます。

精神的に病んでしまえば、家庭も破壊します。

 

よく「問題意識をもって、物事にあたれ」と言います。

 

個人的にはいつも問題ばかり探していると、人間性が悪くなる笑 ので

それこそ問題だと思うのですが、

 

それこそ臨床においては、必須のスキルです。

 

私はいつも、各問題点の解決時期を設定する方法をとっています。

 

 

 

具体的には、

イベントと問題点、解決時期のカレンダーを作っています。

 

きれいに書く必要性はありません。

 

 

書き出して可視化することに意味があります。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170923084618p:plain
f:id:orthopaedicrheumatologist:20170923084555p:plain
有名な可視化方法

マインドマップ、本を読みましたが複雑です。

 

 


でも、これは結構作るのに時間がかかります。

 

また、スケジュールが組めません。

 

中間サマリーとしては自分もほめてあげるほうがよい。

 

それに加え、上半期で達成したことも、

列挙することをお勧めします。

 

達成事項 ➡ 

  現在の問題点 ➡ 

      時期の設定 ➡ 

          拡大目標設定

 

 

こうやって、学会活動など、家庭の問題など、上司との折り合いなど、なんとかかんとかやってきました。

 

実物の掲載は・・・・許してください恥ずかしいので・・・

 

では。

ご覧いただいてありがとうございました。